2019/04/15

タンポポハンドブック重版のお知らせ

タンポポハンドブック (文一総合出版) が
2019年2月に重版となりました。

この本をお買い上げくださった皆さま
これまで応援してくださった皆さま
ご指導いただいた先生方
文一総合出版さま
皆さま、どうもありがとうございました。

ただいま、タンポポシーズンです。
引きつづき、タンポポハンドブックを
どうぞよろしくお願いします。


カントウタンポポの前で記念撮影


2019/04/14

語彙ドン! 大学で学ぶためのことば

本のご紹介です。

『語彙ドン! [vol.1]
 大学で学ぶためのことば』
 石澤徹 ほか、くろしお出版 (2018年6月9日刊行)

出版社のサイト→こちら




出版社サイトに掲載されている紹介文を以下に引用します。

- - - - - - - - -
大学や専門学校で講義を受けるために必要なことばを、
効率良く集中的に学習する新しいアプローチの語彙教材。
どんな専門分野でも役立つことばを
「日本語学術共通語彙」1100語のうち600語を本書vol.1で身につける。
学習することばを、まずは豊富な例文を通して理解し、
アクティビティ(ことば探し/クロスワードパズル)を通して
ゲーム感覚に楽しみながら学び、最終的には読解問題で確認する。
- - - - - - - - -

この本の中で、
私は以下の読解問題を担当しています。

「オスはいらない? メスだけで子を残す生き物たち」


とても画期的な本です。
ぜひお手にとってご覧いただければ幸いです。

2018/12/01

なぜ紅葉するの? 葉の色が変わる「色素」のメカニズム

文一総合出版さんのウェブマガジン BuNa にて、
以下の記事が公開中です。

なぜ紅葉するの? 葉の色が変わる「色素」のメカニズム:保谷 彰彦


なお、この記事は「生きもの好きの自然ガイド このは No.5 魅せる紅葉」
の内容を再編集したものです。

サイトへは、こちらから 
https://buna.info/article/1929/



















この綺麗な絵は、林部京子さんが描かれたものです。

2018/11/11

サイエンスカフェのご案内

サイエンスカフェみたか11月 にて
お話をさせていただくことになりました。

珍しいタンポポと身近なタンポポ
− 観察して楽しむために −

日時 2018年11月22日(木)
   19時00分~20時30分
会場 三鷹ネットワーク大学
企画 NPO法人くらしとバイオプラザ21

詳細、お申し込みは、以下のサイトからお願いします。
https://www.mitaka-univ.org/kouza/C1853100


ご参加、心よりお待ちしております。

2018/03/04

広辞苑を3倍楽しむ その2

新刊のご案内です。

岩波科学ライブラリー
『広辞苑を3倍楽しむ その2』(岩波書店)
が2018年2月23日に発売となりました。

「広辞苑を3倍楽しむ」は、岩波書店から刊行されている
月刊誌『科学』のリレー連載のタイトルです
毎号、それぞれの専門分野の方が、広辞苑に載っている言葉をお題に
科学エッセイを執筆しています。
写真もきれいで、理解が深まります。

それらの連載記事を中心にまとめたのが、今回の本です。
この本の執筆者は50名ほど。
私の執筆したエッセイも1つ掲載されています。

本の情報などはこちら↓
https://www.iwanami.co.jp/book/b265974.html

お手にとってご覧いただければ幸いです。





2017/04/26

ラジオ番組のご案内

5月に名古屋のラジオ番組に出演します。
詳細は以下のとおりです。

- - -

放送局/番組
 Radio NEO(レディオ・ネオ/79.5MHz、名古屋
 「ブラザーアース presents NEO UNIVERSE~聴く宇宙~」
出演コーナー
「こちら地球市民」

1回目:5月  7日(日)22:30~

2回目:5月14日(日)22:30~
3回目:5月21日(日)22:30~
4回目:5月28日(日)22:30~

各回5分ほど、マンスリーゲストとして登場予定です


番組のウェブサイト

 http://radio-neo.com/uni/
- - -

なお放送されるのは東海エリアです。

その他の地域の方は、ラジコ(radiko) でお聴きいただけます。
 http://radiko.jp/#!/timetable/RADIONEO/live

毎回、タンポポのことをお話します。
どうぞよろしくお願いします。


カントウタンポポの群生地にて

2017/04/06

自然観察法のイロハのイ

科学教育誌『Science Window (サイエンス ウィンドウ)』の最新号に、
タンポポの楽しみ方や観察法についての記事が掲載されています。
この記事の取材に協力しました。

『Science Window 』誌は、
科学技術振興機構 (JST) から発行されている季刊誌です。
「理科に携わる方々を応援する目的で発行」されています。

このほど、2017年春号が発行され、
その中のp32-33にて、以下のタンポポ記事が紹介されています。

 (達人に聞く!!)  自然観察法のイロハのイ
  タンポポを見て環境を知る

この記事は、以下からダウンロードしてお読みいただけます。
http://sciencewindow.jst.go.jp


なお、『Science Window 』誌は、
最新号に加えて、バックナンバー全号も、PDFで読むことができます。
充実した記事ばかりで、とても楽しいですよ。 



2017/03/28

カタクリ

東京郊外ではカタクリが咲き始めました。

1週間ほど前に、生育地を訪れた時には、
花が咲いているのは数株でした。
この日はすでに数えられないほどの花が見られました。

とはいえ、花被片が上に向かって反り返っている株は、
ほとんどありませんでした。
あと数日もすれば、花被片がきちんと反り返り、
カタクリの花も見頃を迎えることでしょう。

いよいよ春が来たという感じがします。



2017/03/10

究極 世界のチョウ図鑑

月刊誌『子供の科学』(誠文堂新光社) 4月号が
発売になりました。

この4月号で「究極 世界のチョウ図鑑」
という特集記事10ページを執筆しました。

取材にご協力いただいたのは、
東京大学総合研究博物館の矢後勝也さんです。

世界の珍しいチョウ、美しいチョウがたくさん紹介されています。
チョウの写真や基礎知識と共に、お楽しみください。

以下のページから立ち読みもできます。
http://www.kodomonokagaku.com/magazine/


なお、巻頭のコカトピコーナーでは、
担当した2つの記事が掲載されています。
合わせて、ご覧いただければ幸いです。




2017/03/06

草花散歩会・2017春 のご案内

イベントのお知らせです。

2017年4月15日に、草花散歩会を開催いたします。
カントウタンポポが満開になるころ、
里山をゆっくりと散歩しながら草花を観察します。

詳細・お申し込みなどは、オフィシャルサイトをご覧ください。
http://www.evolutiolab.com/events/ws008/

ご参加、心よりお待ちしております。


- - - 
[場所]  長沼公園、および八王子セミナーハウス(東京)
[日時]  2017年4月15日(土)11:00〜17:00頃まで(受付:10:40〜)
[参加費] 
 大人(大学生以上)2500円
 18才未満 500円(小学校四年生以下のお子さんは保護者同伴のこと)


     シロバナタンポポ