2020/03/20

タンポポフィールドセミナー

イベントのご案内です。

タンポポは誰もが知っている身近な植物です。近年、雑種タンポポが増えて、在来種タンポポは減っています。しかし、例えば、東京では どこにどのぐらいの在来種カントウタンポポが残っているかなど、最近の分布状況 について、詳細はわかっていません。そこで在来種カントウタンポポの現況を探る「タンポポプロジェクト」を計画しています。そのキックオフとして、セミナーを企画しました。


当初、タンポポ連続セミナーとして
室内セミナーとフィールドセミナーを準備していましたが、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、
室内セミナーは中止とさせていただき、
フィールドセミナーは予定どおり実施することとなりました。

このセミナーの主催は、NPO東京生物多様性センターです。
https://tokyobio.jp/2020/02/23/dandelion-seminar/



【イベントの概要】

カントウタンポポの生育環境と見わけ方のコツ
 ~「カントウタンポポのホットスポットを探せ」プロジェクトに向けて~

都立長沼公園の広場で、在来種カントウタンポポと雑種タンポポを観察しながら、
両者の生育環境の違いや見分け方などを解説します。
○講師 保谷彰彦
○参加費 500円(保険料含む。会員及び高校生以下無料:会場での入会もできます)
○日時 3月28日(土)10:00~12:00 (雨天翌日29日(日))
○集合 京王線長沼駅改札前 10:00
○定員 先着30名
○対象 どなたでも。初心者歓迎。小学生以下は保護者同伴でお願いします。
○持物 特に必要ありませんが防寒具、歩きやすい靴、飲み物、カメラ等

詳細・お申込みは以下からお願いいたします。
https://tokyobio.jp/2020/02/23/dandelion-seminar/