2016/01/25

『ふしぎのお話365』の台湾版

暖冬かと思いきや、このところ急に寒くなりました。
南の地域にも寒波の影響がでているようですね。

さて、今年最初のご報告となります。

『理科好きな子に育つ ふしぎのお話365』(誠文堂新光社)の
台湾版が2016年1月に出版されました。

私はこの本の執筆を担当しましたが、
台湾語に翻訳されると、
担当したところでも、ごく1部分しか解読できません。
ちょっと歯がゆい感じがします。

日本版はご好評をいただいているようですので、
台湾でも、同じように楽しんでいただけるといいなと思います。

日本版の詳細は、こちらをご覧ください。
 ↓

2016/01/16

カントウタンポポ

都内のとある公園では、
すでにカントウタンポポが開花していました。

ぼかぽかと日当たりのよいところでは、
ざっと20株が花をついていました。

花が終わり、綿毛をつけているものもあったので、
すでに年末には咲き始めていたのでしょう。
きちんと春に咲いて欲しいものです。

2016/01/11

オオイヌノフグリ

正月から暖かい日が続いています。
先週、里山を散策した時も、汗ばむほどの陽気でした。

里山では、日当たりのよいところを中心に、
すでにオオイヌノフグリが一面に咲いていました。

昨年も草花の開花が早かったような気がしますが、
今年はさらに早くなったりするのでしょうか。
かなり気になります。


2016/01/04

正月のシロバナタンポポ

東京では暖かい日が続いています。

穏やかな天気のもと、1月3日に、
シロバナタンポポが咲いていました。

このタンポポはふつう春に咲きますが、
秋や冬にも花をつけているのを見かけます。

だから、正月に咲いていても、
特別に珍しい現象というわけではなさそうです。

今回みつけた花は、中央部分の花も開花していました。
この様子から、おそらく元日には咲いていたことでしょう。

縁起がよさそうな白い花。
よい一年になりますように。

2016/01/01

2016年 謹賀新年 

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

こちら高山に生えるミヤマタンポポです。
北アルプスの山をバックににっこり。


皆さまにとって、
爽やかな、よい一年となりますように。