2015/07/10

シラネアオイ

先日、北海道のとある山に登ってきました。

昨年に続き、2回目のチャレンジです。


登山口の近くにある山小屋に前泊して、

早朝から登りはじめました。

ヒグマ対策の鈴は4つ。

リズミカルにいい音色が響いていました。


森の中を1時間半ほど登ったころに、

どーんと目の前に現れたのが、シラネアオイの大群落です。

あまりに見事で、思わず「おぉーっ」と唸るほど。

いつものように単独行なので、独り言のようなものでしょうか。


昨年より2週間早い時期に登ったおかげで、

シラネアオイの大群落に出会えたわけです。

良かったです。


シラネアオイの花は径が10cm弱。

花弁に見えるのは萼です。


じつに立派な萼。その色には、白から濃い紫まで変異があります。

この大群落の花は、白色が多かったのですが、

少し離れたところには、濃い紫色のものが咲いていました。

なお、白色品種はシロバナシラネアオイというそうです。


シラネアオイは1属1種。

つまり、シラネアオイ属の花はシラネアオイだけ。


ぶつぶつ独り言をつぶやきながら、

この大群落を足早に通り過ぎました。

とある草花を探すために、

「途中の花は、ささっと」と自分に言い聞かせつつ。