2014/06/21

ニガナ

今ごろの季節、まだニガナが咲いています。
人里の明るい場所などに、ふつうに生えている草花です。

茎の先につく花は、頭花になっていて、
だいたい5つの小花からできています。
時々、小花の数が6つだったり、
4つだったりなどということもあります。


2014/06/08

オカタツナミソウ

林の縁など、やや明るいところに生えている、
シソ科のオカタツナミソウです。

花が全て、同じ方向に向かって咲いているのが
特徴のひとつです。

花は、根元の筒状部分が長くなっています。
そして、その筒の基部で急に折れ曲がって、
写真のように花が直立しています。

つぼみが開花するにつれて、
花が立ち上がってくるイメージでしょうか。
見事だなぁと、ひとり感心してみたり。




2014/06/01

サワオグルマ

田んぼの周りにサワオグルマが群生していました。

この草花は、陽当たりがよく、やや土の湿ったところを好むようです。


花(頭花)の直径は4〜5cmで、

茎の先にいくつもの頭花がついています。

陽の光を浴びて、とびきり明るい感じがする花です。