2014/03/16

オオイヌノフグリ

里山でコバルトブルーの花が目立つようになってきました。


1月の寒い時期からちらほらと見かけますが、

このオオイヌノフグリの花がわんさかと咲いていると、

春の草花シーズン到来を感じつつ、

妙に気持ちが引き締まります。


さて、この小さな草花には魅力が詰まっていて、

その生態や名前の由来などなど、話題に事欠きません。

拙著『身近な草花「雑草」のヒミツ』でも

扱いがやや大き目となっておりまして、

3ページにわたり登場してもらっています。



2014/03/07

4/10に三鷹で草花カフェ

「サイエンスカフェみたか」にて、草花をテーマに、

お話をさせていただけることになりました。


参加者の皆さんと自由に草花や雑草について語り合う

カフェスタイルとなります。

ご参加、心よりお待ちしております。



- - - - - - -

 身近な草花のヒミツ

〜春の雑草を楽しむために〜



身近なところに生えている草花といえば雑草。

道ばたや空き地などの過酷な環境で、

雑草たちはどのように暮らしているのでしょうか。

「花」に注目しつつ、里山などに生える野草と比べながら、

街でみかける雑草の生きざまに迫ります。

タンポ ポを中心に、春の草花をたくさんご紹介します。



日 時 平成26年4月10日(木) 

    午後7時〜8時30分

定 員 25人(先着制)

参加費 800円(茶菓子つき)

場 所 三鷹ネットワーク大学(JR三鷹駅すぐ近く)




詳細やお申込みは、三鷹ネットワーク大学のHPをご覧ください。

→ こちらです。