2013/05/12

アマドコロ

あちらこちらで見かける、アマドコロ。
茎が角張っているのが特徴のひとつなので、
まず茎を触る、という癖をつけておくと良いようです。

葉の根元に1〜3個の花が垂れ下がっています。
花は筒状で、先の方が淡い緑色。
開花すると、花の先は6つに裂けていて、
雌しべが1つ、雄しべの葯が6つであることがわかります。

アマドコロのように、低い位置に垂れ下がる
花の中を観察する場合には、
身体の多少の柔軟性が必要かもしれません。
(油断するとスジを痛める危険性もあります)