2013/04/14

ハクモクレンの花の中

ハクモクレンの花を覗き込んでみると
雄しべと雌しべが どーん と見えています。

中心には、緑色っぽい柱状の雌しべがあり、
その周囲には、へら状の雄しべがたくさんあります。

よくよく見れば、雄しべの両わきあたりには、
粉っぽいものが付着しているのがわかるでしょうか。
こちらが花粉になります。

まずは雌しべが伸びてきて、しばらくすると
雄しべから花粉がでるようです。
一つの花の中で、メスからオスへ、と変わります。