2013/02/27

身近な植物のくらし

季刊「理科の探検」の2013年春号が発売になりました。

特集は「光の色と不思議」と「身近な植物のくらし」の2つ。
その他にも、たくさんの連載があり盛りだくさんの内容となっています。

その特集「身近な植物のくらし」の中で「早春を彩る草花」という
記事を書かせていただきました。

春を代表する草花として、カタクリ、フクジュソウ、ニリンソウ、
ヒトリシズカ、ミズバショウ、ザゼンソウ、フキ、フデリンドウ、
オオイヌノフグリ、タンポポを紹介しています。
草花の意外な一面を楽しんでいただけたら幸いです。

目次などは、こちら


書店でみかけたら、ぜひお手にとってご覧ください。
なお、書店でみつからない場合などは、こちら
お得な定期購読などもあります。