2013/02/11

ホトケノザ

そのあたりで1株だけ咲いていたシソ科のホトケノザ。
花の下唇弁が太陽光を照り返して輝いているようでした。

ホトケノザ(仏の座)は、葉の形を仏様が座る蓮座に見立てて
つけられた和名なのだとか。
そうすると、花は仏様? といったところでしょうか。

道ばたや田畑の畦などに生えている、ごく身近な植物で、
主に春に咲く一年生の草本です。