2012/12/27

雑草の芽生え ハンドブック

「身近な雑草の芽生えハンドブック」(文一総合出版)が
発売になっています。

心待ちにしていた本ですが、書店でパラパラとページをめくってみると、
思わずニンマリしてしまうような芽生え写真がずらり。
やはり買わずにはいられませんでした。

詳細な芽生えの写真を見ているだけでも楽しいのですが、
散歩のお供として持ち歩けば、面白さ倍増ではないでしょうか。

写真と見比べながら、雑草の芽生えが調べられるなんて。
ますます、下を向いて歩くことが多くなりそうです。

2012/12/22

ヤツデ

ウコギ科のヤツデ。今ごろの季節に花を咲かせています。
珍しい花ではないですが、近づいて見てみると
様子の異なる花が咲いていることに気がつくでしょうか。

開花してすぐの花は、写真のように、おしべ5本、 花弁5枚をつけています。
中央ににょきっとでているのがめしべで、ちょっと短めです。

しばらくして、おしべと花弁が脱落すると、中央のめしべが
ぐいっとのびてきます。この時、めしべが5本あることがわかります。
ちなみに、写真の奥の方にぼんやりと見えているのが、めしべをのばしている
花たちですが、ちょっとわかりにくいでしょうか...。
(よろしければ、実際の花でお確かめくださいませ。)

ヤツデの花は、花粉をだすオスの花から、めしべが働くメスの花へと
時期をずらして変わっていくのですね。


2012/12/21

InterFM「ROUTE 761」に

12/22、InterFMROUTE 761に出演させていただきます。
放送時間は午前11:30ごろからです。

番組内のPlayground EARTHというコーナーにて、
収録したインタビューがオンエアされます。

ROUTE761は、
旅、自然、そして音楽をテーマにした番組。
Playground EARTHは、地球と遊ぶ面白い人を紹介するコーナーです。



2012/12/20

遺伝子組換え植物の作り方

季刊「理科の探検」誌・夏号に「遺伝子組換え植物の作り方」
という記事を書かせていただきました。こちら

この記事が、サイエンスポータルというサイトで、
ご覧頂けるようになっています。こちら
サイエンスポータルは、独立行政法人 科学技術振興機構により
運営されている、科学技術に関連する情報を提供しているサイトです。

RikaTan ブログでもご紹介いただきました。
理科子さんに感謝です。こちら

2012/12/19

シデコブシ

モクレン科シデコブシの冬芽です。
11月初旬に撮影したものですので、周辺にはまだ緑が目立っています。

ふさふさした冬芽は、ついつい触りたくなる感じでしょうか。
11月の時点で、やや大きめな冬芽になっていました。

かなり気が早いですが、きれいな花が咲くのを楽しみにしつつ。



2012/12/18

オオシマザクラ

オオシマザクラの冬芽。やや大きめで、毛などはありません。
この状態で真冬の寒さを乗り切るのですよね。
傷などつけないように、大切に触らないと。

写真をみると、冬芽の下の部分には葉痕(ようこん)が写っています。
葉痕は、読んで字のごとくですが、今年の秋頃?まで葉が付いていたところです。

花が少ない冬は、越冬芽と葉痕もちらちらと観察しながら
散歩するのも楽しいでしょうか。


2012/12/15

ノボロギク

キク科のノボロギク。道ばたや畑などに生えています。

花の見頃は春から夏にかけてですが、今ごろの寒い季節にも
花を見かけます。結局のところ、やや暖かい地域なら一年中
咲いているのかもしれません

ヨーロッパ原産の植物です。


2012/12/02

12月のタンポポ

雑種タンポポはこの時期にも咲いています。公園や空地にポツリ、
ポツリという感じで。

こんなに寒くなっても花が咲くというのは、考えてみると不思議で
面白いでしょうか。

今月のクラブけろけろさんでの科学教室では、天気さえよければ
近くでタンポポを探して、みんなで掘ってみようかと考えています。
ぶじに、タンポポの根っこに会えますように。