2012/11/30

クラブけろけろ

冬休み科学実験教室をさせていただくことになりました。
テーマは野菜。スーパーで見かける、身近な野菜を使って、
わいわいがやがやと遊びます。

登場する野菜は、
ジャガイモとサツマイモ、
ダイコンとカイワレ大根、
タンポポとゴボウなどなど。

土の中で育つ野菜の世界をのぞいてみようかと思います。


お時間ありましたら、ぜひぜひ。

- - -
日 時:2012年12月22日(土)
    13:30〜15:30
対 象:小学 1年〜4年
参加費:500円
持ち物:筆記用具
場 所:亀有学び交流館(葛飾区)

申込先:葛飾区教育委員会事務局 生涯学習課 03-5654-8476
受付期間:11/26~12/12

チラシなど、詳しくはこちら
(クラブけろけろについてもリンク先をご覧くださいませ)

2012/11/29

鉱物の特集

季刊『理科の探検』の 2012年冬号が発売になっています。

特集は「地球からの贈り物 鉱物の魅力」です。
鉱物の定義から、実際の鉱物探しまで、鉱物の様々な話題が満載。
まさに「鉱物の魅力」が伝わってくるような特集となっています。
鉱物の写真も美しいです。

2012/11/26

農耕と園藝12月号

『農耕と園藝』2012年12月号が発売になっています。

今月号の特集は「経営管理を見直そう!」。お金のことを考える
ためのヒントになりそうです。勉強勉強、でしょうか。

アグリニュースのコーナーに2つの記事を書かせていただきました。
いずれもイネに関するもので、イネが実る時期に高温にさらされる
と生じる乳白粒のお話、そしてイネの交雑に関するお話です。

2012/11/23

イチイ

常緑針葉樹のイチイです。

イチイには雄株と雌株があります。写真の木には、赤い肉質の実が
ついていました。実の先端は開いていて、その中にタネがあります。

赤い実はかじると甘いのですが、タネにはアルカロイド系の毒が含ま
れています。数個のタネなら食べても大丈夫かねぇ、なんていう話
も聞きますが、食べ過ぎると死に至ることもあるそうです。

ということで、あまり口にしない方が無難でしょうか。


2012/11/18

ユズリハ

ユズリハは常緑樹で、雄株と雌株があります。今ごろの季節になると
雌株には垂れ下がるように果実がついているので、区別がつきやすい
ですね。

果実はなんとなく味しそうにも見えるのですが、アルカロイド系の毒
含まれているそうなので口にしない方が無難でしょうか。


2012/11/09

街路樹のトウカエデ

カエデ科のトウカエデ。中国中南部原産の落葉樹です。

江戸時代に日本へ持ち込まれたそうで、現在では、
公園の植え込みや街路樹としてよく見かけます。

今の季節には、樹木の上の方から紅葉してきていて、
思わず見入ってしまう感じでしょうか。

トウカエデとは関係ありませんが、最近、Pentax Papilio 
という双眼鏡を植物観察用に購入しました。
これからは、樹木の上の方も、楽しく観察できそうです。


2012/11/07

草花散歩会とキツネノマゴ

10月20日(土)の草花散歩会、たくさんの方々に、
お集まりいただきました。

和やかで心地よいひとときをご一緒させていただき、
本当にありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしております。




そして、八王子セミナーハウスの職員の皆さまには、
親切かつ丁寧に、ご対応いただきまして、深く感謝いたします。

後援いただいた八王子セミナーハウスさまのサイトで、
当日の座学カフェのひとこまをご紹介いただいています。


須佐さん陣崎さんにも感謝感謝です。楽しいお二人のおかげで
準備の段階から当日に至るまで、充実したイベントになりました。

当日の様子は改めて、evolutioのサイトなどで、
ご報告させていただければと思います。






イベントで観察した草花のひとつ、キツネノマゴ。シソ科や
ゴマノハグサ科のような花ですが、キツネノマゴ科の植物です。

小さいですが見るべきものがたくさんありそうな、今回の
ポイントととなる草花でした。