2011/09/15

イヌサフラン



ヨーロッパからアフリカ北部が原産で
観賞用として親しまれています。

このイヌサフランには、
有毒物質であるコルヒチンが含まれています。

コルヒチンは生物の教科書などによく登場しますが、
細胞分裂を阻害する物質です。
食べてはイカンですよね。