2011/08/21

電気を通すプラスチック

2000年にノーベル化学賞を受賞された白川英樹博士。
電気を通すプラスチックを作り出すという、
常識を覆すような世紀の大発見が受賞の理由でした。
その白川さんの研究内容やお人柄など、
しっかりとまとまった1冊です。
ちょっとタイトルが堅い感じもありますよね。
内容も少し難しいですが、面白い本でした。


↓こちらは、白川さんご自身の著書です。

読み応えがあります。