2010/03/07

『RikaTan(理科の探検)』3月号

『RikaTan(理科の探検)』3月号が発売になっています。
目次などの詳細はこちら

特集は骨格標本。

ホネ、そういえばあまり深く考えていませんでした。これほどまでに身近なのに。

しかし、今泉忠明さんの「骨が語る形態と進化 比べることに意味がある」を読むと、ホネの奥深さに気づかされます。この今泉さんの記事はおすすめです。骨や骨格の比較から、生き物の進化をたどることができるということがよくわかります。