2009/11/29

泥よけ壊れる

数日前、自転車の前輪の泥よけが壊れてしまいました。自転車本体と泥よけをつなぐ部分が破損してしまったようです。泥よけも壊れるものなんですね。

壊れた泥よけは、自転車本体と前輪との間に挟まっていて、どんなに角度を調整して引っ張っても取り出せませんでした。仕方ないので、前輪を外して、壊れた泥よけを取り出して、また前輪をはめて、そして自転車に乗っていました。幸いなことに、雨の日がなかったので泥がかかることもなくすんでいます。

そのような状態だったので、土曜日の午前中に、いつもの自転車屋さんに行ってきました。しかし、同じタイプの泥よけは在庫がないとのことで、取り寄せてもらうことに。早くても1週間、もっと日数がかかる可能性もあるようです。

普段、その存在すら忘れている泥よけ。雨さえ降らなければ、なくてもいい存在。泥よけのありがたみを実感する前に、新しい泥よけが届いて欲しい(祈)。